​プロフィール

​Peach Blossom 代表  

ヒーラーアーティスト 小沼真弓

シータヒーリング

インストラクター資格

○基礎DNA 2018/04/08

○応用DNA    2018/04/12

○ディグディーパー     2018/04/15

​○豊さと願いの実現 2018/08/07

​プラクティショナー資格

○基礎DNA   2016/01/24

○応用DNA 2016/03/20

○ディグディーパー 2016/10/23

​○豊さと願いの実現 2018/07/04

 

パステル和みアート協会

正インストラクター

 

TCカラーセラピスト

​ヴォイストレーナー

 

JSA認定ソムリエ

こぬま まゆみ

幼い頃からずっと自分が嫌いで

     生きづらさを感じていました…

北海道出身。

特技は歌、ピアノ、フルート、ワイン、スプーン曲げ。

好きなことは動物や植物と戯れること、ヒーリング、星空を見る、森の中で新鮮な空気を吸う

 

海と山に囲まれた大自然で育ち、小さい頃から動物が大好きで、自分は動物をお話しできると思うような変わった子で、母親共に霊感がある家庭で育ちました。

祖母のお家にある鹿の剥製とお話ししていたのを今でも覚えています。

 

保育園の頃に先生からの虐待やイジメを受けたことがきっかけで人を信じられず、人間関係で悩むことが多く、生きづらさをずっと感じていました。

自分の気持ちを言葉で表現するということがとても苦手で言葉ではなく、歌やピアノ、バレエ、絵などで表現するようになりました。

19歳の頃、歌手を夢見て上京し、音楽活動を本格的に始め都内のライブハウス、ラジオや、TV、新聞、USENなどの経験を経て、今現在もヴォイストレーナーとして活動しております。

 

33歳の時に原因不明の熱が1ヶ月以上続き、女子医大で膠原病と診断され、

抗核抗体は健康な方の500倍の数値まで上がっていました。

全身性強皮症(進行すれば内臓や皮膚が硬くなり機能しなくなる難病)からくる手足のレイノー症状がひどく、潰瘍ができるほど重症でした。

冬場は靴下を何重も重ねても痛みと痺れがひどく、10分も外に出ていられる状態ではありませんでした。

 

そんな中、お友達のお医者さんからシータヒーリングを勧められ、2015年の12月31日の大晦日から基礎セミナーが始まりました。

 

膠原病になるまで、この世界でヒーリングというものが存在すると知りませんでした。ゲームの世界だけかと思いました。

ずっと白魔道士には憧れはありましたが…^^

 

セルフヒーリングと瞑想と合わせて続けると、どんどん体調やレイノー症状が改善され、間質性肺炎からくる息苦しさや咳なども良くなり始めました。

今現在、医者からの診断で進行停止状態。

この病気がデバインタイミングで生まれる前に決めてきた本来やるべきことに強制的に導かれました。それが、ヒーリングと歌です。

歌えるということは私にとって奇跡で、進行せずに生かされているということも奇跡。

シータヒーリングは奇跡がたくさん起こります!!

全ての原因の答えは潜在意識が知っています。

良いことも、悪いことも、自分自身が引き寄せているんです。

もし、今が辛い状況ならそれも自分にとって役に立ってるからそうなっているんです。

そういう現実を創り出さないように楽しいこと、嬉しいこと、魂が本当に喜ぶことをどんどんしていきたいですよね?

シータヒーリングは創造することが可能です。

最初は、自分の病気と向き合い、体調を改善するために始めたシータヒーリングですが、この体験を活かして内側からポジティブに、生きづらさを生きやすく変えるお手伝いをさせていただけたら幸いです。

Follow Us

 

  • Tumblr Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • Facebook

© 2023 by Sophia. Proudly created with Wix.com

お問い合わせフォーム➡︎こちら

埼玉県吉川市

アトリエ&ヒーリングサロン

"Peach Blossom"

peach.blossom.tokyo@gmail.com